ニートが将来の不安に焦り、絶望したなら「銭湯」に行ってみて|約500円で一回入れる場所は良い場所ですぞい

f:id:AI-Intelligence:20171218124148j:plain

どうも"PG(ピージー)"です。

 

ニートが将来の不安に押しつぶされ死にそうになったなら「銭湯」にいきましょう。

 

 

銭湯は精神安定・体力回復・安眠熟睡のための良薬

f:id:AI-Intelligence:20171218122755j:plain

ニートが将来の不安し、焦り、絶望している。

それは「将来が怖くて頭で考え込みすぎていて、立ち止まり、なにも行動できていないから」です。

 

何もせずにモンモンと一人で部屋に引きこもっていたニートの私は、いつも突然、来世ならどうにかなっかなーなんて考えていました。

 

しかし、意味ないんですよ。今の悩みなんて。

 

1年前の今日、悩んでいたことを覚えていますか?

 

 

思い出せるはずがありません。僕は全く記憶にありません。もう無理です。

 

 

行動せずにただうずくまっているから悩むのです。やることないからね。

 

 

だからこそ、銭湯に行くべき!と思うのです(突然

 

銭湯には精神安定の効果がある(実体験

銭湯に行くと番台のおじちゃんおねえさんと話す必要があります。

ほぼ、十中八九そいつらは良い奴なんです。めちゃくちゃね。

 

なので、人が苦手コミュ障な僕でも、銭湯の人とは仲良くなれます。

 

千葉のとある銭湯では、ウクレレを演奏している番台さんもいます。

(まーどことはいいませんが。

 

銭湯には体力回復の効果がある(気分ですよ

銭湯には「温かい湯」と「水風呂」があります。

 

まずは温かい湯に「100秒はつかりましょう。

貸しタオルを頭の上において、さながら修行僧のように振舞います。

 

小さい時に爺さんと一緒に銭湯に入った記憶が蘇る人もいるでしょう(僕です

 

 

そして、あっつ〜まじあつーーな状態になったら、勢いよく水風呂バシャーンです。

 

最初は冷たいけど「からだの芯まで暖かくなっていれば、あー普通やん、水」となります。

 

これを複数回続けると、アラ不思議。

 

水風呂が冷たくないくらい「からだポカポカ気持ちいーー」なハイになれます。

この時期寒いですからね。

 

外に出た瞬間の「じぶん自身の体のあったまり具合に驚く」ことでしょう。

 

 

そしたらもう、なか卯吉野家・近くのジョナサンでも駆け込んでガツガツなんか食べましょう。お腹も減っていてガリガリ食べれます。

 

銭湯に安眠熟睡の効果がある(おふとぅん最高説

銭湯入ってポカポカ〜

お腹もそこそこ満腹〜

 

なら、もう布団に入って無心で羊を数えます。

 

 

すると、もう朝ですよ。朝方5時6時に目が覚めます。スカッとね。

 

そして、晴れていたら朝日を浴びましょう。

 

 

きっと昨日よりもポジティブ前向きに行動できるはずです。

 

ニートが将来の不安に焦り、絶望したなら「銭湯」

f:id:AI-Intelligence:20171211040330j:plain

これ鉄板です。

 

精神的にまいっている。疲れている。

電車にのると辛い。人混みに酔ってしょうがない。なんかネガティブな自分。

 

 

そんな風になった時に、ぜひ銭湯を思い出してください。

 

 

では、僕なりのニートの将来の不安を叩き壊す方法でした。