ブラックIT企業回避!フリーター・ニートが良いIT系の会社/企業へ未経験から就職転職する方法でホワイトな職場を目指せ。

f:id:AI-Intelligence:20180101213255j:plain

ブラックIT企業回避!ホワイトな良いIT系の会社へ未経験から就職・転職する方法をお伝えします。

 

 

ブラックIT企業に就職・転職しない方法

f:id:AI-Intelligence:20171230174824j:plain

ブラックIT企業にニート・フリーターが就職・転職しない方法をお伝えします。

 

読む前のポイント|5行まとめ

ブラックな会社に入らないため方法

求人情報を探すときの注意点

履歴書・職務経歴書の準備の仕方

面接対策の方法

ニート・フリーターにおすすめの就職支援サイト

などが書いてあります。

 

詳細 => プログラマーへ就職できる支援サイトランキングをすぐ見る

 

1. 自分の考え、思い込みだけで就職活動をしない

f:id:AI-Intelligence:20171228024323j:plain

就職活動で一番やってはいけないのが「自分なら大丈夫、うまくいくから」という安易な思い込みです。

 

僕も自信過剰にどうにかなるっしょwwと調子乗ったらブラックIT企業に出会いました。

 

自分の選択が正解だと信じて。求人サイト・転職サイトで良いと思う求人を見つけて、面接を受けるまでの行動力は良いと思います。

 

ただし、相手企業がホワイトかブラックかは常に1/2の確率です。

 

・ポテンシャル採用可能!0から成長できる職場です

・IT未経験OK・実務経験なしOKです。一緒に頑張りましょう!

 

とか言い出している求人は99.9%ブラックです。0.1%くらいは良い職場で0からきっちりと研修を通じて成長できる可能性があります。つまり、100社いたら1社です。

 

経済産業省によるIT企業の統計

f:id:AI-Intelligence:20180101214213p:plain

経済産業省の調査では「(従業員50人以上・資本金3.000万以上)」の企業は、全国で約2万7.000社いるとされています。

 

東京・千葉・埼玉・神奈川(1都三県)・大阪・名古屋(関西地方)には小さな会社含めて約10万社以上のIT企業が密集しています。つまり、ホワイト企業がいる確率は1000社程度です。

 

当然、人によってはホワイトな企業かどうかの判断は分かれますが、圧倒的に多くのIT企業がいる。

 

けれど、自分の力だけでどうのかできると思い込むはやめた方が得策です。

 

10人いる会社で資本金5000万でも調査には掲載されない 

経済産業省の調査は「税金を納めてもらわなきゃ困る企業を推定するための調査」ですから、人が少ないIT企業で資本金が多いだけなら調査から弾かれます。

 

僕が就職shopを通じて教えてもらったIT企業のひとつは「社員数10人・資本金500万」でそれぞれの技術者が一線級のやばい人たちだった企業です。

 

小さいけれど良いIT企業はたくさんあります。その点を覚えておくと良いですね!

2. 求人サイトで「IT未経験求人」を探すのが怖い時

Indeed・findjobで「IT未経験OKの求人・実務未経験OKの求人」を探す時に、本当にこの求人を選んで良いのか?と不安になると思います。

 

そのときは・・・

 

・設立数年の若いIT企業は、SES関連で稼いでいるから危ない

・イケイケの若い社長がいる場合は入社すると辛い

・客先常駐型のIT企業なら「先輩がどんな働き方」かを確認

 

などをする必要があります。

 

また・・・

 

言語・開発環境・給与・残業の有無・社員の退職する割合・家から近い・社宅があるなども確認すると「よりホワイトな職場で働ける可能性」が高まります。

ニートから就職活動を求人サイトでする時に怖いのは「自分の選択が正しいのか判断しづらく、間違った道を選んでも修正しづらい点」があることです。

 

数社は最低でもテスト感覚で面接を受けると良いですが、意外とみんなやらないんですよね。電車代+履歴書代含めて5000円程度で3社〜5社は回れるので、堅実に就職活動をしたいならおすすめです。

3. ハローワーク・サポステ・ジョブステを信じすぎない

f:id:AI-Intelligence:20171225141914j:plain

ハローワーク・サポステ・ジョブステは「ほぼ就職活動がしたことがない人が最初に選ぶ就職支援をしてくれる場所」です。

 

ただし・・・

 

・ハロワを含め「企業の紹介・面接対策・就職試験対策」はしてくれない

・就職のほんの少しのお手伝いはしてくれるが、彼は公務員。使えない

ハローワーク・サポステ・ジョブステに登録されている企業の大半は小さな会社。つまり、ブラックなワンマン社長がいる可能性が大きい

 

ハローワークなどを利用する時は上記ポイントに気をつけてください。

 

特に・・・

 

僕はハロワを含めた奴ら職員の態度が大嫌いです。

存在そのものにヘイトが溜まっていると言い切っても良いくらいです。

 

みなさんは働くために必死ですが、彼ら職員は適当です。だって公務員で真剣に働かなくても給料が入りますからね。

 

ここら辺の真実を理解した上で上手に彼ら公務員を使い倒す必要があります。  

4. 未経験可/OK・ポテンシャル採用・IT未経験に騙されない

f:id:AI-Intelligence:20171220131551j:plain

未経験だから「求人サイトに未経験・IT企業と打ち込んで求人を探している」なんてことありませんか?

 

ほぼ100%ブラックなIT企業に捕まってしまうと思います。

 

実は知り合いの既卒からエンジニアになった友人がこんなことを言っていました。

 

IT業界に就職するときに気になる点は、就職した後の仕事がどんなものなのか。僕も含めIT初心者はプログラマーorエンジニア的な働き方に興味を持って就職したのに、実際は監視、運用保守等のいわゆる「これ人間がやる必要ある?」という非生産的な仕事が多いのが現状です。

 

彼はエンジニア希望で就職活動をした結果、これです。

戦い方をミスると結果こんな誰でもできる雑務を与えられる結果になります。

 

気をつけましょう。 

5. 求人情報誌にはIT未経験OKの求人は掲載されない

f:id:AI-Intelligence:20180101225920j:plain

近場の電車・モノレールの改札近くにある「求人情報誌(Town Work)やJobaidem」にはIT系求人はほぼ掲載されていません。

 

求人情報誌を使うな!

 

ということではなく「履歴書なし面接OKの土方・アルバイト・飲食・内職・警備員・介護などの求人しか掲載されていないで、注意してください」ということです。

 

IT系はほぼ掲載されていない。というか、IT系求人は雑誌にわざわざ載せる必要がないというのが実情です。

 

いつ、求人情報誌を使うべきか? 

切羽詰まってもう手がない。明日にでも働き出さなければ!と追い詰められているなら、求人情報誌を利用するしかないです。

 

しかし、生活が困窮しているなら「生活保護を申請する」方が手っ取り早いのです。

 

参照 =>「生活保護」は、働いていても、若くても、持ち家があっても、車があっても申請可能です : BIG ISSUE ONLINE

 

生活保護自体は「役所に直接行かずに、関連支援団代を通じて申請すると良い」が、福祉業界の大鉄則です。

 

そもそも、日本の厚生労働省の前進となる厚生省は1938年(昭和13年)にできたまだまだ若い機関です。福祉概念すらもここ最近国家の根底に入り込んだ概念ですから、制度それ自体がまだまだ未完成なのは仕方がありません。

 

制度をうまく活用し、知恵と知識でどうにかする。

 

こうした視点からうまく生活保護でもなんでも利用して生き抜きましょう。

6. 履歴書&証明写真準備が面倒なら「レジュメと履歴書カメラ」 

履歴書・職務経歴書が面倒なら、スマホひとつで「履歴書・職務経歴書」が簡単に作れる「履歴書作成アプリレジェメ」ががおすすめです。

 

履歴書作成アプリレジュメでは・・・

f:id:AI-Intelligence:20180102104649j:plain

参照|TOWNWORK本誌からの引用

簡単手軽にレジュメが作れるので「あー面倒くさい」と思う準備を暇なときにサクッと片付けられます。

 

f:id:AI-Intelligence:20180102105132p:plain

また「履歴書に貼り付ける証明写真は履歴書カメラ」で用意できます。

コンビニで30円/4枚から印刷可能なので「証明写真を撮影する費用も手間も少なくなっています

 

iOSAndroidからダウンロードできるので「履歴書どうしよう・・・汗」と悩んでいて手軽にどうにかしたいならおすすめです。 

 

7. ニート・フリーターが書類選考で落とされまくる時

ニート・フリーターが書類選考に落とされる理由。それはシンプルに「履歴書・職務経歴書の買いている内容がテキトー」だからです。

 

面接担当官も仕事が忙しいですし、内容がない履歴書や字が汚い場合は、その時点でほぼ見てくれません。Wordを使って履歴書作成して送っても良いので、手書きが面倒ならそちらをおすすめします。

 

職歴がない、履歴書に書くことがない場合は・・・

 

f:id:AI-Intelligence:20171226062937j:plain
参照|https://tenshoku.mynavi.jp/knowhow/rirekisho

 

このような「職歴・学歴」よりもあなたの人となりが詳しく書き込めるタイプの履歴書を用意して「志望動機・趣味特技」を空白なくガッチリ書き込みましょう

IT企業への意欲・やる気を伝えながら具体的にどんな勉強をしたのかも書籍も合わせて伝えると良いです。

 

また、「資格ホルダー」だと思われないように、過剰に資格取得を伝える文面は避けておくことが重要です。

 

特に「IT企業で未経験から働きたいんだという強い気持ち」をウソでも良いので、10分だけ真剣に書いてみてください。

 

8. 履歴書を書くときに気をつける7つのこと

履歴書を書く上で気をつけることを書きます。さらに詳細を知りたい人は、就職支援サイトorハロワ職員などに添削してもらってください。

 

写真

綺麗に映った写真で3ヶ月以内に撮影した証明写真にする => 履歴書カメラで面接前に撮影し、常に最新の状態に

個人情報

正しく綺麗に丁寧に書き込む => 履歴書作成アプリレジュメなら面倒な作成がすぐなので、あえて履歴書買ってまでやる必要がありません。

学歴

いつ入学し、いつ卒業したのかをハッキリと書く

職歴

アルバイト経験・正社員経験なんでも書いておく。企業側はどんな風に働いてきたのかを一番知りたがっています。

本人希望蘭

IT企業なら「保守・運用」「開発」など様々です。希望を書きつつどこでもしっかりと0から頑張ると書くと良いでしょう。

免許・資格

免許があれば書く。資格はそこそこに書いておかないと資格ホルダーだと勘違いされやすいです。

志望動機・趣味特技

もっとも重要です! 

なぜIT業界を目指したのか?0から未経験からプログラマー・エンジニアを目指したのかをこれでもかと伝える場所です。ここが空白にならないようにするのがポイント。 

 

フリーター・ニートからの就職活動の場合「職歴・学歴を正直に書くのは嫌だ」と感じてウソを書いてしまうかもしれません。

 

ですが、それが一番やってはいけないことです。気をつけてくださいね。

 

9. 面接を受ける前に気をつけること

面接を受けるときの最低限のマナーは・・・

 

予約時間の15分前には面接する企業の前に着く

遅刻しそうになったら連絡をする

面接時はスマホガラケーの電源をオフにする

無断でキャンセルするのはご法度 

 

面接を受けるときに小手先のテクニックは必要ありません。シンプルに・・・

 

IT企業を目指していて御社で働きたい

0から働きながら成長し、御社の利益となりたい

IT未経験からでも0から勉強し続けて長期間貢献したい

 

といった「就職したい企業にとっての利益となる社員になるんだ」と伝えながら、仕事を通じて成長していく姿勢を伝えましょう。

 

働きながら勉強したい。だけではダメです。

仕事を通じてきっちりと企業に貢献する姿勢がウソでも必要です。

 

自己アピールはどうするか?

自己アピールに関しては「Qiita・Github」が使えることや「ネットのコードを組み合わせて何かしらサービス・アプリを作った」など伝えましょう。

 

学びたい、成長したい意思を何かを作ることで証明できます。

当然、本屋にあるアプリ開発本を一冊仕上げて、自分なりにいじったものでも十分なので、何かを作る姿勢をアピールしましょう。

 

手を動かせる人が採用されます。

 

10. 失業期間が長い・転職回数が多いときはどうする?

ニート・フリーターの場合は失業期間の長さや転職回数の多さを履歴書に書くときにごまかしてしまうかもしれません。

 

しかし、それは悪手です。絶対やめましょう。

 

履歴書にウソ書くのは本当にダメなことです。

ちゃんとした理由があれば問題ないですし、失業期間が長くても直近でどんな活動をしたのか?就職に向けて努力したのかを伝えましょう。

 

過去は変えられせん。

 

けれど、変わりたいと思った瞬間から努力していれば、全く問題ありません。

 

プログラマー就職転職支援サイトランキング

f:id:AI-Intelligence:20171202143626j:plain

プログラマーに就職した僕が本当に使えるIT業界に強い就職支援サイトをお伝えします。

 

求人サイトで出会ったIT企業がいきなり「ブラックIT企業」だった経験から言えることがあります。それは、プロがフィルタリング(調査)した求人でIT企業を狙うことの重要性です。

 

まずは自分にあった支援サイトを一つ選び、そのサイトを中心に求人情報を探すことをおすすめします。

 

第1位.就職Shop : ニートプログラマー就職 / 転職率No.1

f:id:einginner-carry:20170920203511p:plain

おすすめ度:★★★★★

求人数:★★★★☆

使いやすさ:★★★★★

年収アップ率:★★★★★

転職サポート:★★★★★

ニート、中退、既卒、高卒、第二新卒、社会人経験なしでも、書類選考がなく、履歴書で落とされることない。

学歴や資格じゃなく、人柄や意欲を評価するIT企業に正社員就職できる就職Shopです。

 

 

僕がプログラマー就職に成功した就職エージェントで、低学歴(千葉の私立大学)文系卒業でも、プログラマーとしての能力を磨ける良い企業を詳しく取材した形で紹介してくれました。

 

就職shopは、ほかの求人サイトと違って、良いIT企業を転職エージェントが直接教えてくれます。出会える企業も研修(最低でも1ヶ月は行う)もしっかりしていて、ブラック企業で働きだすということがないんです。

 

 

正社員採用が良い。ブラック企業はいやだ。パワハラモラハラ・過労死なんてもってのほか。求人サイトは使いづらい...。

 

プログラマー就職したいなら、就職shopを1度は利用してみてください。

f:id:einginner-carry:20170920204825p:plain

就職shopは「東京 新宿 銀座 西東京横浜千葉 埼玉 大阪神戸 京都」を中心に就職・転職支援を行なっています。

 

特に「東京・新宿・銀座・千葉・埼玉」と首都圏に住んでいて、未経験からプログラマー・SE・エンジニアを目指しているなら1度は就職shopは利用する価値があります。

 

第2位.WORKPORT  :20代正社員プログラマー就職 / 転職率No.1

f:id:einginner-carry:20170804230240p:plain

おすすめ度:★★★★★

求人数:★★★★☆

使いやすさ:★★★★☆

年収アップ率:★★★★☆

転職サポート:★★★★☆

未経験だけど、プログラマー職で働いてみたいと感じているなら、僕も利用したことのあるWorkportがお勧めです。

 

IT業界の裏側・どうやったらプログラマー就職できるのかなどを教えてもらいながら、履歴書・職務経歴書対策をしつつ、面接対策を通じて正社員入社できるようにしてくれます。

 

特に「全くの未経験からIT業界へ挑戦する時に、みんなが選ぶ就職エージェント」として有名です。

 

ニートなら就職Shop

フリーターやアルバイト・非正規社員ならworkportといった具合ですね。

 

プログラマーになりたいなら、WORKPORTで正社員就職・転職してみて下さい。

f:id:einginner-carry:20170916185435p:plain

(転職とありますが"Workportは未経験からの就職にも対応"しています)

 

また、Workportでは「横浜名古屋福岡大阪TECH大阪」の地方にて就職・転職希望の人たちに対して就職支援を行なってくれているので、是非近くのWorkportを利用してみてください。

 

第3位.WORKPORTエンジニアスクール  : IT業界未経験のエンジニア・プログラマー就職 / 転職率No.1

f:id:einginner-carry:20170820224046p:plain

おすすめ度:★★★★★

求人数:★★★★☆

使いやすさ:★★★★☆

年収アップ率:★★★★☆

転職サポート:★★★★☆

エンジニア未経験でどうして良いのかわからない方こそ『Workport』です。

 

スクール受講料は一切かからず、既卒第二新卒のエンジニア転職をフルサポートしてくれます。

 

スクールではプログラミングする時に利用可能なパソコンも合わせて貸し出しているので、まったくの未経験からエンジニアに挑戦可能です。

 

f:id:einginner-carry:20170820224451p:plain

フリーターから未経験でエンジニアになった30代の方

 

f:id:einginner-carry:20170820224547p:plain

美容師からエンジニアへと転身を遂げた20代の方

 

未経験からどうして良いかわからず、悩んでいるならまずはWorkportで気になることを質問してみてはいかがでしょうか? 

f:id:einginner-carry:20170916185435p:plain

(Workportエンジニアスクールは東京校へ通学できる人のみ利用できます。)

 

また、Workportでは「横浜名古屋福岡大阪TECH大阪」の地方にて就職・転職希望の人たちに対して就職支援を行なってくれているので、是非近くのWorkportを利用してみてください。 

 

就職支援サイトも同じです。恥ではありません

就職支援なんかニートでフリーターの僕が受けるの?無理でしょwwなんて就職支援を受ける前は考えていました。

 

妙にプライドが高く、質問するのも苦手、けれど、自分でどうにかしたい。

そんな気持ちばかりが先行し、色々と間違えながら「人に頼ることの大切さと気楽さ」を学びました。

 

人にたよること・助けてもらうことは良いことです。

 

頼ったなら、助けてもらったなら、あなたも誰かに親切にすればよいだけです。こんなことを今の上司に昼飯奢ったもらった時に教わりました。