文系で引きこもりがit企業で働くには?|文系出身者がIT業界で働くのは不利なのか?無理なのか?

文系で引きこもりだけどit企業で働くのは可能なのか?

文系出身者がIT業界で働くのは不利なのか?無理なのか?などをお伝えします。

 

 

文系で引きこもりがit企業で働くには?|IT企業でプログラマー・エンジニアを目指す方法

文系出身で引きこもり気味だと「技術職(エンジニア・プログラマー)」だと働きやすい職場に出会いやすい可能性が高いです。

 

オタクってこんな人たち

ギークなオタク|艦これデレステアイマスetc...

真面目な人が多い

ガジェット系に熱くipadペンシルのディティールでお茶ができる

ロジカル(論理的)に考える素養を持っている

アニメしか見ない重度の引きこもりオタクもいる

一般にITエンジニア・エンジニア・プログラマーと呼ばれる技術者層の人たちは、こんな感じの人たちが多いイメージです。

 

反面、CEOクラス or IT中小企業の社長クラスのプログラマー、エンジニアの場合は意外とそうでもなくめちゃくちゃ真面目でフルスペックな人がいる気がします。オタクな技術者とそうでない技術者は比率としては「7:3」くらいのイメージです。

 

おしゃれな人だなーと思ったら大手IT企業でエンジニアですー。とか、秋葉原オフ会に出たら某ウワンゴの技術者ですーとかほんとに色々です。

IT技術者の根幹はオタクっぽい人で、意外と引きこもりが多い

相対的に考えると、文系で引きこもり気味な技術者友達は多いです。僕自身がもともと引きこもりオタクニートクラスタだったからーというのもありますが・・・。

 

もし・・・

 

文系で引きこもり気味な自分ではIT企業は難しい

技術職に引きこもりがどうやってなれるのかわからない

数学が必要と聞くから文系引きこもりでは無理だろう

 

などと言った悩みがあってit技術者は無理だと考えているなら「もったいない」です。

エンジニアに必要なのは「英語」と「学習する態度」

エンジニア、プログラマーを目指す上で「数学」って必要なの?と悩む人も多いですが、それ以上に必要なのが「英語スキル」です。

 

TOEICで最低500点〜最大900点くらいを取っておくと「開発を進めていく上で読むべきドキュメント、技術書を難なく読み解くこと」ができるので、数学(線形代数幾何学、確率)などよりも「現場で求められる実務的な能力」として重宝します。

 

エンジニアとして働き始めないとわからないことですが「日本のソース(情報源)だけでなく海外のソース(情報源)を読めるかどうか?」は最前線で開発できる技術者かを判断する上で重要な指標になっています。

 

当然、最前線で開発できる人はスペックが高い傾向なので、数学もできちゃうんです。

とはいえ、文系だからー、引きこもりだからーなどの理由で諦めるのはもったいない。

 

英語を学びながら、技術をしっかりと自分で学んで「自走」できる技術者を目指してみてください。

社会人エンジニアに求められる基本はたったの「2つ」

f:id:AI-Intelligence:20180222082923p:plain

自ら技術を学び取って成長すること

継続的に成長し、企業に価値を与えられること

 

IT企業が技術者側に求める働き方はこんなものです。

開発を進める上で「地道に学習し続ける前向きさ」と「技術を学ぶために英語スキルが高い」などあるとさらに良い!という感じ。

 

 

文系で引きこもりだからIT企業では働けない?

 

ということではなく、引きこもりでも学習する態度と姿勢があれば十分戦えます。

 

 

IT企業を目指す上でどうしたら良いのかを、次からお伝えします。

 

 

IT業界に詳しい人にアドバイス(助言)を受けること

f:id:AI-Intelligence:20180228080216p:plain

IT業界に詳しいプロのアドバイザーにアドバイスを受けながら転職・就職活動することは極めて有効なのでおすすめです。

 

ポイント

全てのサービスをタダ(無料)で行ってくれる

あなたの希望する働き方にマッチした就職案件をピンポイントで紹介

面接では直接聞きづらい事を就職コンサルの方を通じて伝えて貰える

企業とのやりとりを代役してくれる

求人サイトには決して公開されていない非公開求人の情報が手に入る

就職後の職場環境に問題ないか?のアフターフォローもある

IT業界に精通したプロアドバイザー(転職エージェント)には上記のメリットがあります。

 

転職エージェントとは?

転職エージェントとは「企業と就職したい人通し」を結びつけることを職業としている人たちです。企業側へ良い人材を紹介することで収益を得る仕組みになっています。

 

なので「求職者にとっても、企業にとっても必要な存在」です。

 

転職エージェントを利用する側(私たち)はタダ(無料)でサービスを受けられるのも嬉しい点です。

 

ブラックIT企業でITドカタにならない転職エージェント活用法

f:id:AI-Intelligence:20180123135430p:plain

僕は始めてIT企業の求人を転職サイトで探したらブラックIT企業に出会いました。

 

その経験から「不特定多数の求人が掲載されている転職、求人サイトはブラック企業に出会う確率が高く、精査されていない企業ばかり面接をする羽目になる」と考えています。

 

WantedlyIndeedなどでもその傾向はあり、一般的に「未経験からIT企業へエンジニア・プログラマーとして就職活動をしている人」の場合は転職エージェントが精査した企業を中心に就職、転職活動をすることが重要です。

 

転職エージェントが良い理由

転職エージェントを利用する場合は・・・

 

転職者一人あたりに100万以上のコスト(調査費用)をかけて求人募集している

入社後にすぐ辞職された場合、転職エージェント側が企業に手数料返金している

転職者からも「企業の内部事情」をそれとなく知れる

 

といった隠れた使うべき理由があります。

 

ホワイトIT企業を探すための苦労を転職エージェントが代替してくれるので、僕の経験からいってぜひ利用した方が賢明です。

 

転職エージェントで未経験からIT企業へ就職、転職する時に言う「一言」

たったひとつ。

 

転職エージェントさんに教えていただいた企業が「ブラックIT企業」なら、2週間と待たずにすぐに退職するので、その点だけご確認ください。

 

です。

 

こちらでもお伝えしたのですが、転職エージェントが一番いやなことは「転職、就職希望者を相手企業に内定させたあとに、すぐに辞められること」です。

 

転職エージェントが何をされると困ってしまうのかを知っていれば、より良い条件で戦うことができます。当然、転職エージェントは仲間でもあるので「一緒に社会人として礼儀を尽くして戦う姿勢」がなければ意味がありません。

 

転職エージェントも人間ですから、最初から好戦的な敵対心むき出しでは何もしてくれなくなってしまいますよ。

 

プログラマー就職転職支援サイトランキング

f:id:AI-Intelligence:20171202143626j:plain

プログラマーに就職した僕が本当に使えるIT業界に強い就職支援サイトをお伝えします。

 

求人サイトで出会ったIT企業がいきなり「ブラックIT企業」だった経験から言えることがあります。それは、プロがフィルタリング(調査)した求人でIT企業を狙うことの重要性です。

 

まずは自分にあった支援サイトを一つ選び、そのサイトを中心に求人情報を探すことをおすすめします。

 

ブラックIT企業でIT土方として搾取されボーナスすらもらえない働き方が嫌なら、必見です。

 

第1位.WORKPORT  :20代正社員プログラマー就職 / 転職率No.1

f:id:einginner-carry:20170804230240p:plain

おすすめ度:★★★★★

求人数:★★★★★

使いやすさ:★★★★★

年収アップ率:★★★★☆

転職サポート:★★★★★

未経験だけど、プログラマー職で働いてみたいと感じているなら、僕も利用したことのあるWorkportがお勧めです。

 

IT業界の裏側・どうやったらプログラマー就職できるのかなどを教えてもらいながら、履歴書・職務経歴書対策をしつつ、面接対策を通じて正社員入社できるようにしてくれます。

 

特に「全くの未経験からIT業界へ挑戦する時に、みんなが選ぶ就職エージェント」として有名です。

 

未経験からエンジニア・プログラマー・IT業界の良い企業/会社に正社員入社したい、WORKPORTを利用してみてください。

IT業界専門の転職、就職サイトWORKPORTの詳細はこちら

 

IT業界専門の転職、就職サイトWORKPORTに登録する

また、Workportでは「横浜名古屋福岡大阪TECH大阪」の地方にて就職・転職希望の人たちに対して就職支援を行なってくれているので、是非近くのWorkportを利用してみてください。

 

第2位.就職Shop : ニートプログラマー就職 / 転職率No.1

f:id:einginner-carry:20170920203511p:plain

おすすめ度:★★★★★

求人数:★★★★☆

使いやすさ:★★★★★

年収アップ率:★★★★★

転職サポート:★★★★★

ニート、中退、既卒、高卒、第二新卒、社会人経験なしでも、書類選考がなく、履歴書で落とされることない。

学歴や資格じゃなく、人柄や意欲を評価するIT企業に正社員就職できる就職Shopです。

 

 

僕がプログラマー就職に成功した就職エージェントで、低学歴(千葉の私立大学)文系卒業でも、プログラマーとしての能力を磨ける良い企業を詳しく取材した形で紹介してくれました。

 

就職shopは、ほかの求人サイトと違って、良いIT企業を転職エージェントが直接教えてくれます。出会える企業も研修(最低でも1ヶ月は行う)もしっかりしていて、ブラック企業で働きだすということがないんです。

 

 

正社員採用が良い。ブラック企業はいやだ。パワハラモラハラ・過労死なんてもってのほか。求人サイトは使いづらい...。

 

プログラマー就職したいなら、就職shopを1度は利用してみてください。

f:id:einginner-carry:20170920204825p:plain

 

就職shopは「東京 新宿 銀座 西東京横浜千葉 埼玉 大阪神戸 京都」を中心に就職・転職支援を行なっています。

 

特に「東京・新宿・銀座・千葉・埼玉」と首都圏に住んでいて、未経験からプログラマー・SE・エンジニアを目指しているなら1度は就職shopは利用する価値があります。

 

第3位.GEEKJOB:未経験からIT企業就職率No.1プログラミングスクール

f:id:AI-Intelligence:20180219141219p:plain

おすすめ度:★★★★★

求人数:★★★★★

使いやすさ:★★★★★

年収アップ率:★★★★☆

転職サポート:★★★★★


全くのPC初心者からでもIT企業へ就職、転職したい20代

プログラマー・エンジニアとしてのキャリアを歩みたい人

プログラミングの勉強をしたいが、どうしてよいかわからない人

 

ブラックIT企業に社畜として使い倒されない「大手IT企業・ホワイトIT企業」で働きたいならGEEK JOB(ギークジョブ)がおすすめです。

f:id:AI-Intelligence:20180219141858p:plain

Cyber Agent 

Silicon Studio

CROOZ

DMM.com Labo

IMJ GROUP

 

大手、中小を中心としたIT企業へ就職、転職するための場所をGEEKJOB(ギークジョブ)は用意してくれています。

未経験からIT企業へ就職したいならGEEKJOGの社会人転職コース体験会を受けてみてはいかがでしょうか?

*GEEKJOBは『九段下駅にあるプログラミングスクールに通学する必要あり!』

東京三県を中心としたGEEKJOBに通える方が利用してください。

Geekjobの詳細を見る

 

Geekjob公式サイトへ行く

 

GEEKJOB公式サイトはこちら=>

GEEKJOBの就職先は?GEEKJOBは本当に就職できるか評判を確かめてきました

f:id:AI-Intelligence:20180219164146p:plain
GEEKJOB体験会に参加した時に、こんな感じの表を見せてもらって他のプログラミングスクールとは違う点を教えてもらいました。

 

実際に、GEEKJOBを受講した人たちの感想は・・・

 

f:id:AI-Intelligence:20180219164411p:plain

 コードを書いて実践的に学習できるので、GEEKJOBはおすすめ。

f:id:AI-Intelligence:20180219164439p:plain

独学だと体系的に学べない反面、GEEKJOBだとガーッと学習できるので楽しい。

f:id:AI-Intelligence:20180219164504p:plain

 GEEKJOBの学習内容はオンライン共有できるので、どこでも復習可能。

f:id:AI-Intelligence:20180219164527p:plain

保守、運用系からPG、SEに転職って想像以上に大変なんですが、うまく行ったようでよかったですね。

 

f:id:AI-Intelligence:20180219164620p:plain

女性でもIT業界へ転身できるので、良いと思います。

 

受講者の約20〜30%程度は女性の方で、GEEKJOBのメンターの人たちは半数以上が女性なので、男性しかいないかも?と思って通学を諦める必要がありません。 

 

 GEEKJOBはIT企業で働く為の場所として最適だと感じました。

大手IT企業に本当に入社できるの?

f:id:AI-Intelligence:20180219141858p:plain

GEEKJOBでは大手IT企業(優良IT企業)へ就職できると書いてありますが、就職先は大手ではなく中小IT企業がメインになるとのこと。実際にキャリアアドバイザーの人たちに質問をしました。

 

では、大手IT企業に就職できるパターンはないのか?と質問すると「一度IT企業に就職、転職をした後に、経験1〜2年程度積んでから大手へ転職すると良い」とアドバイスを頂きました。

 

IT系の企業に勤めていると、ある程度の技術力が身についたら他社へ転職する人も多く、最初は中小企業だったけど、2〜3年後には大手で開発をしている人も多々いるイメージです。

 

転職組ってどうなの?と感じるかもしれませんが、IT系だと転職って当たり前なのでそこまで深刻に考えなくても良いと思いますよ。(僕も2回転職していますから)

 

f:id:AI-Intelligence:20180219164641p:plain

中には、こちらの方のように最初から一部上場の大手へ転職したパターンの人もいるので、自分は無理だ...。と思わず大手も一緒に狙って行く感覚で良いと考えます。 

GEEKJOBはどんな学習内容?

f:id:AI-Intelligence:20180219173128p:plain

 GEEKJOBは現役のエンジニアが教えてくれます。コードを書くことを前提としていて、体験会でも実際に仕事をする時に気をつけるべきコードの書き方などかなり参考になりました。

 

f:id:AI-Intelligence:20180219173151p:plain

 GEEKJOBの学習内容はこちら。イメージとしては、1人で0〜10までの開発を行える技術力を獲得するという感じです。

 

現場で仕事をする上で必要な内容を教えてもらえます。

 

f:id:AI-Intelligence:20180219173521p:plain

 GEEKJOBでは通学型の受講を前提しているのですが、社会人から学生まで学習しやすいスケジュールを提供しています。

*GEEKJOBは『九段下駅にあるプログラミングスクールに通学する必要あり!』

東京三県を中心としたGEEKJOBに通える方が利用してください。

Geekjobの詳細を見る

 

Geekjob公式サイトへ行く

 

GEEKJOB公式サイトはこちら=>

 

ニートが就職したいなら、こちら

詳細 => ニートが就職する方法|就職できないニートが正社員就職するための本気のニートの就職活動・ニート就活を伝える。ニートが就職に成功したいなら必読! - PGの記録