ニートが知るべきIT業界・プログラマーの3K事情|きつい・帰れない・給料安いは本当か

f:id:AI-Intelligence:20171209114632j:plain

ニートからプログラマー就職するなら、IT業界の3K事情を知るべきです。

 

IT業界は「仕事がきつい・定時に帰れない・給料がやすい」と言われやすいですが、実際どうなのかをお伝えします。

 

IT企業で働くなら知っておきたいこと

f:id:AI-Intelligence:20180222195344p:plain

IT業界を目指す時に知るべきことは「IT企業がいまどんな人に入社して欲しいのか?」を正しく知った上で就職、転職活動をすることです。

f:id:AI-Intelligence:20180222082923p:plain

特に「成長性 => 伸び代があるか?」「継続性 => 自社で最低1年は働いてくれるのか?」などをIT企業は未経験採用したい人に求めています。  

しかし、IT企業で心配なことといえば・・・ 

f:id:AI-Intelligence:20180222084822p:plain

僕が初めてIT企業へ面接にいったら、そこはブラック企業...汗。無知なままに就職、転職活動をしていると地獄に堕ちる可能性が高まります。

 

だからこそ・・・

f:id:AI-Intelligence:20180222090647p:plain

上記の考えを捨てて、IT企業就職、転職を目指してみてください。 

f:id:einginner-carry:20170804230240p:plain

おすすめ度:★★★★★

求人数:★★★★★

使いやすさ:★★★★★

年収アップ率:★★★★

転職サポート:★★★★★

IT業界専門の転職、就職サイトWORKPORTの詳細はこちら

 

IT業界専門の転職、就職サイトWORKPORTに登録する
Workport(転職エージェント)を使うか迷っている人へ

f:id:AI-Intelligence:20180211011147p:plain

IT企業を目指しているなら、Workportなどの転職エージェント(プロのキャリアアドバイザー)と共にホワイトで働きやすい職場を目指しましょう。

ブラックIT企業に搾取されない働き方、企業選びができる

キャリアアドバイザーがIT企業に自分を売り込んでくれる

働きやすく、成長しやすいIT企業を厳選して教えてくれる

ひとりで就職、転職活動をしていては絶対に手に入らないメリットを多く得られます。 

詳細 =>転職エージェントを利用するメリットをもっと見るならこちら

ご覧頂きありがとうございます。

引き続き、ニートが知るべきIT業界の3K事情をお伝えします。

ニートが知るべきIT業界の3K事情|プログラマーはきついのか?

f:id:AI-Intelligence:20171209070020j:plain

ニートからIT業界を目指していた時に、漠然と不安だったのは入社したIT企業がブラックではないだろうか?という点です。

 

実際、IT業界の3Kは「きついのK・帰れないのK・給料安いのK」と言われています。

 

確かに・・・

 

・仕事が多すぎて終わらない。

・定時に帰れず残業の毎日。

・給料がやすくてゲームも買えない。

 

働いても働いても幸せになれないような労働環境はブラック&3Kだと言えます。

 

しかし、未経験からIT業界に入社した場合は、こんな状況にはそうそう出会いません。

なぜなら、多くの新米プログラマー・エンジニアは大した仕事がないからです。

 

プロジェクト(現場)で残業してまで勉強するしても良いですが、そもそも仕事中(8 時間)も学習する時間があるので、十分定時すぎには帰れます。

 

また、エンジニア系の仕事は未経験でも給料が比較的高く設定されていますから、正直、そこまで安いなんてこともありません。むしろ、IT(技術者)給与なので高いです。

 

結論から言えば「IT業界が3Kだとするなら、それは一部の忙しい技術者に仕事が集中しているから」なんです。

 

とはいえ・・・定時帰りは無理かも?

先輩たちがまだ仕事が残っているから帰らない。

 

けれど、あなたは特に仕事ないから帰ろうとする。これは・・・結構難しい人もいるかもしれません。

僕はふつうに帰りますが、人によっては先輩の簡単なテストユニットを写経するなりして、少し勉強するかもしれません。

 

それに、人が残っているからなかなか帰りづらい人もいるでしょう。とはいえ、仕事って時間給なので何もやることないなら帰った方がはじめのうちは良いです。

 

新米プログラマーは「勉強する時間」ばかり|勉強がつらいプログラマーは大変

f:id:AI-Intelligence:20171202144114j:plain

新米、というか未経験からIT企業に入社した場合、仕事なんてありません。

 

先輩から与えられた教科書を業務時間に読んで、先輩の仕事の手伝いをしてと自らに設定されるタスクはあっても、膨大な仕事は存在しません。

 

僕がIT企業で働き始めた時に、最初にした仕事は「勉強(自学自習)&進捗報告用の書類作成のお手伝い」だけです。

 

僕は客先常駐型の企業で働き始めたんですが、そもそも相手企業で仕事をしたら、今日どんな仕事をして、今後どんなシステム開発をするのかを「伝える必要」があります。

 

それらの進捗状況を伝えるには、Word&Excelでささっと書類を作らなければならず、先輩の代わりにできるところはやっておいた。という具合です。基本は勉強で、先輩から与えられた課題やら仕事の一部やらを消化していきます。

 

 

つまり、未経験からIT企業に入社した場合は、仕事らしい仕事ってないんですよ。

 

 

エンジニアは勉強することが仕事なので、当然、仕事をしていると言えるのですが、最初のうちは「即戦力」になることはほぼありえないので、IT業界の3Kを体験する機会もすくないと思います。

 

しかし、いや、そんなことない。めっちゃ忙しいぞ!!!

 

と、言う場合は残念なことにブラックな会社である可能性が高いので、他の企業に行くことも視野に入れた方が良いでしょう。成長する機会すら与えられないなら、いるだけ無駄ですからね。

 

プログラマーがつらいなら「勉強」しているから

プログラマーがつらい、苦しい、無理だ!と考える人は多いです。

しかし、その考えは大事です。

 

辛い、苦しいと感じるなら、プログラマーの適正がないことが証明できますからね。

 

プログラマーがつらいと言われる要因には「仕事環境や仕事の内容」がその多くの比重を集めます。

 

長時間プログラムを書く、報告書を用意するとかできない人にはつらいですから。

 

人には向き不向きがあります。

 

プログラマーがつらいなら勉強し続ける職場環境や、結局、自ら学習し続けて技術を磨くしかない状況に適正がなかっただけだと思います。 

 

未経験&新米のうちから忙しすぎるなら、問題あり

f:id:AI-Intelligence:20171202144517j:plain

前提として、入社したばかりのうちに仕事なんてありません。

 

何もできないけれど、死ぬ気でやればどうにかなるでしょ!的なノリで仕事を押し付けまくってタスク消化もできないような企業なら、それはブラックIT企業です。

 

問題ありなので、逃げ出す準備をしておきましょう。

 

プログラマーが未経験からきつい時の2つの原因

f:id:AI-Intelligence:20180128115848j:plain

プログラマーに未経験から就職してきついのは・・・

 

IT適正がないのにプログラマー・エンジニアに憧れて就職してしまったからきつい

SES系の客先常駐案件にド新人エンジニアとして入り込み、地獄を味わうからきつい

 

と言った具合です。

 

普通に就職して適正があればきついことはそうありません。繁忙期がきついとか苦しいのはどの業界も同じですし、暇な時は普通に定時で帰社します。

 

プログラマーの仕事はきつい、きつすぎる!?と疑問を持って記事にたどり着いたと思いますが、現実はこんなものです。

 

ホワイトな職場で働き始めるイメージで就活すると、良い方向に向かうと思います。

 

未経験可/OK・ポテンシャル採用・IT未経験に騙されない

f:id:AI-Intelligence:20171220131551j:plain

未経験だから「求人サイトに未経験・IT企業と打ち込んで求人を探している」なんてことありませんか?

 

ほぼ100%ブラックなIT企業に捕まってしまうと思います。

 

実は知り合いの既卒からエンジニアになった友人がこんなことを言っていました。

 

IT業界に就職するときに気になる点は、就職した後の仕事がどんなものなのか。僕も含めIT初心者はプログラマーorエンジニア的な働き方に興味を持って就職したのに、実際は監視、運用保守等のいわゆる「これ人間がやる必要ある?」という非生産的な仕事が多いのが現状です。

 

彼はエンジニア希望で就職活動をした結果、これです。

戦い方をミスると結果こんな誰でもできる雑務を与えられる結果になります。

 

気をつけましょう。 

 

ブラックIT企業かな?と思ったら労基署へ!

ブラックIT企業かもしれない。もしかしたらブラック企業かもしれない(汗...

 

と感じるなら、近くの労基署に駆け込んでください。ブラック企業が一番怖いのは「労基署が臨検(行政機関の司法警察員が法規の遵守状況や不審点の確認のために、現場まで出向いて立ち入り検査する事)です。

 

労基署に行くことで「残業代未払い問題・パワハラ問題・休日なく働かされた問題」などを逆手にとって企業と戦うことが可能です。

 

詳細 => ブラックIT企業はどんな企業、会社なのか?|過重労働・残業代未払い・労務関連制度の不整備などを見破れ!不当に働かされたなら労基署に打ち込め!

 

未経験から求人を探す方法は限られている

f:id:AI-Intelligence:20180103150409j:plain

未経験からのIT企業、会社の求人を獲得する方法は大まかに言って、次の4つです。

 

ハローワークで職員から企業を紹介

求人サイトで自ら企業を探す

転職サイトで非公開求人がない中で自ら企業を探す

転職エージェントに自分に適した企業を探してもらい、就職、転職のお手伝いも合わせて行ってもらう

 

自分の力だけで、良いIT企業、会社を見つけて面接を受けて合格する。

その理想的な行動ができると僕も未経験からの就職活動を始める前は考えていました。

 

勢いで良い企業に出会うまで就職、転職活動をし続ける。 それで良いなら止めませんが、正直効率も悪く、可能性も低く、良い会社にいつ出会えるのかもわかりません。

 

変な企業に出会ってから、面接の帰りに駅前で辛すぎて立ちすくんで泣いたこともあります。

 

でも、周りの人は誰も助けてはくれません。経験から言えます。

 

この記事を読んでいるあなただけでも、良い方向へと行動できるように本当に願っています。

 

IT業界に詳しい人にアドバイス(助言)を受けること

f:id:AI-Intelligence:20180228080216p:plain

IT業界に詳しいプロのアドバイザーにアドバイスを受けながら転職・就職活動することは極めて有効なのでおすすめです。

 

ポイント

全てのサービスをタダ(無料)で行ってくれる

あなたの希望する働き方にマッチした就職案件をピンポイントで紹介

面接では直接聞きづらい事を就職コンサルの方を通じて伝えて貰える

企業とのやりとりを代役してくれる

求人サイトには決して公開されていない非公開求人の情報が手に入る

就職後の職場環境に問題ないか?のアフターフォローもある

IT業界に精通したプロアドバイザー(転職エージェント)には上記のメリットがあります。

 

転職エージェントとは?

転職エージェントとは「企業と就職したい人通し」を結びつけることを職業としている人たちです。企業側へ良い人材を紹介することで収益を得る仕組みになっています。

 

なので「求職者にとっても、企業にとっても必要な存在」です。

 

転職エージェントを利用する側(私たち)はタダ(無料)でサービスを受けられるのも嬉しい点です。

 

ブラックIT企業でITドカタにならない転職エージェント活用法

f:id:AI-Intelligence:20180123135430p:plain

僕は始めてIT企業の求人を転職サイトで探したらブラックIT企業に出会いました。

 

その経験から「不特定多数の求人が掲載されている転職、求人サイトはブラック企業に出会う確率が高く、精査されていない企業ばかり面接をする羽目になる」と考えています。

 

WantedlyIndeedなどでもその傾向はあり、一般的に「未経験からIT企業へエンジニア・プログラマーとして就職活動をしている人」の場合は転職エージェントが精査した企業を中心に就職、転職活動をすることが重要です。

 

転職エージェントが良い理由

転職エージェントを利用する場合は・・・

 

転職者一人あたりに100万以上のコスト(調査費用)をかけて求人募集している

入社後にすぐ辞職された場合、転職エージェント側が企業に手数料返金している

転職者からも「企業の内部事情」をそれとなく知れる

 

といった隠れた使うべき理由があります。

 

ホワイトIT企業を探すための苦労を転職エージェントが代替してくれるので、僕の経験からいってぜひ利用した方が賢明です。

 

転職エージェントで未経験からIT企業へ就職、転職する時に言う「一言」

たったひとつ。

 

転職エージェントさんに教えていただいた企業が「ブラックIT企業」なら、2週間と待たずにすぐに退職するので、その点だけご確認ください。

 

です。

 

こちらでもお伝えしたのですが、転職エージェントが一番いやなことは「転職、就職希望者を相手企業に内定させたあとに、すぐに辞められること」です。

 

転職エージェントが何をされると困ってしまうのかを知っていれば、より良い条件で戦うことができます。当然、転職エージェントは仲間でもあるので「一緒に社会人として礼儀を尽くして戦う姿勢」がなければ意味がありません。

 

転職エージェントも人間ですから、最初から好戦的な敵対心むき出しでは何もしてくれなくなってしまいますよ。

 

プログラマー就職転職支援サイトランキング

f:id:AI-Intelligence:20171202143626j:plain

プログラマーに就職した僕が本当に使えるIT業界に強い就職支援サイトをお伝えします。

 

求人サイトで出会ったIT企業がいきなり「ブラックIT企業」だった経験から言えることがあります。それは、プロがフィルタリング(調査)した求人でIT企業を狙うことの重要性です。

 

まずは自分にあった支援サイトを一つ選び、そのサイトを中心に求人情報を探すことをおすすめします。

 

ブラックIT企業でIT土方として搾取されボーナスすらもらえない働き方が嫌なら、必見です。

 

第1位.WORKPORT  :20代正社員プログラマー就職 / 転職率No.1

f:id:einginner-carry:20170804230240p:plain

おすすめ度:★★★★★

求人数:★★★★★

使いやすさ:★★★★★

年収アップ率:★★★★☆

転職サポート:★★★★★

未経験だけど、プログラマー職で働いてみたいと感じているなら、僕も利用したことのあるWorkportがお勧めです。

 

IT業界の裏側・どうやったらプログラマー就職できるのかなどを教えてもらいながら、履歴書・職務経歴書対策をしつつ、面接対策を通じて正社員入社できるようにしてくれます。

 

特に「全くの未経験からIT業界へ挑戦する時に、みんなが選ぶ就職エージェント」として有名です。

 

未経験からエンジニア・プログラマー・IT業界の良い企業/会社に正社員入社したい、WORKPORTを利用してみてください。

IT業界専門の転職、就職サイトWORKPORTの詳細はこちら

 

IT業界専門の転職、就職サイトWORKPORTに登録する

また、Workportでは「横浜名古屋福岡大阪TECH大阪」の地方にて就職・転職希望の人たちに対して就職支援を行なってくれているので、是非近くのWorkportを利用してみてください。

 

第2位.就職Shop : ニートプログラマー就職 / 転職率No.1

f:id:einginner-carry:20170920203511p:plain

おすすめ度:★★★★★

求人数:★★★★☆

使いやすさ:★★★★★

年収アップ率:★★★★★

転職サポート:★★★★★

ニート、中退、既卒、高卒、第二新卒、社会人経験なしでも、書類選考がなく、履歴書で落とされることない。

学歴や資格じゃなく、人柄や意欲を評価するIT企業に正社員就職できる就職Shopです。

 

 

僕がプログラマー就職に成功した就職エージェントで、低学歴(千葉の私立大学)文系卒業でも、プログラマーとしての能力を磨ける良い企業を詳しく取材した形で紹介してくれました。

 

就職shopは、ほかの求人サイトと違って、良いIT企業を転職エージェントが直接教えてくれます。出会える企業も研修(最低でも1ヶ月は行う)もしっかりしていて、ブラック企業で働きだすということがないんです。

 

 

正社員採用が良い。ブラック企業はいやだ。パワハラモラハラ・過労死なんてもってのほか。求人サイトは使いづらい...。

 

プログラマー就職したいなら、就職shopを1度は利用してみてください。

f:id:einginner-carry:20170920204825p:plain

 

就職shopは「東京 新宿 銀座 西東京横浜千葉 埼玉 大阪神戸 京都」を中心に就職・転職支援を行なっています。

 

特に「東京・新宿・銀座・千葉・埼玉」と首都圏に住んでいて、未経験からプログラマー・SE・エンジニアを目指しているなら1度は就職shopは利用する価値があります。

 

第3位.GEEKJOB:未経験からIT企業就職率No.1プログラミングスクール

f:id:AI-Intelligence:20180219141219p:plain

おすすめ度:★★★★★

求人数:★★★★★

使いやすさ:★★★★★

年収アップ率:★★★★☆

転職サポート:★★★★★


全くのPC初心者からでもIT企業へ就職、転職したい20代

プログラマー・エンジニアとしてのキャリアを歩みたい人

プログラミングの勉強をしたいが、どうしてよいかわからない人

 

ブラックIT企業に社畜として使い倒されない「大手IT企業・ホワイトIT企業」で働きたいならGEEK JOB(ギークジョブ)がおすすめです。

f:id:AI-Intelligence:20180219141858p:plain

Cyber Agent 

Silicon Studio

CROOZ

DMM.com Labo

IMJ GROUP

 

大手、中小を中心としたIT企業へ就職、転職するための場所をGEEKJOB(ギークジョブ)は用意してくれています。

未経験からIT企業へ就職したいならGEEKJOGの社会人転職コース体験会を受けてみてはいかがでしょうか?

*GEEKJOBは『九段下駅にあるプログラミングスクールに通学する必要あり!』

東京三県を中心としたGEEKJOBに通える方が利用してください。

Geekjobの詳細を見る

 

Geekjob公式サイトへ行く

 

GEEKJOB公式サイトはこちら=>

GEEKJOBの就職先は?GEEKJOBは本当に就職できるか評判を確かめてきました

f:id:AI-Intelligence:20180219164146p:plain
GEEKJOB体験会に参加した時に、こんな感じの表を見せてもらって他のプログラミングスクールとは違う点を教えてもらいました。

 

実際に、GEEKJOBを受講した人たちの感想は・・・

 

f:id:AI-Intelligence:20180219164411p:plain

 コードを書いて実践的に学習できるので、GEEKJOBはおすすめ。

f:id:AI-Intelligence:20180219164439p:plain

独学だと体系的に学べない反面、GEEKJOBだとガーッと学習できるので楽しい。

f:id:AI-Intelligence:20180219164504p:plain

 GEEKJOBの学習内容はオンライン共有できるので、どこでも復習可能。

f:id:AI-Intelligence:20180219164527p:plain

保守、運用系からPG、SEに転職って想像以上に大変なんですが、うまく行ったようでよかったですね。

 

f:id:AI-Intelligence:20180219164620p:plain

女性でもIT業界へ転身できるので、良いと思います。

 

受講者の約20〜30%程度は女性の方で、GEEKJOBのメンターの人たちは半数以上が女性なので、男性しかいないかも?と思って通学を諦める必要がありません。 

 

 GEEKJOBはIT企業で働く為の場所として最適だと感じました。

大手IT企業に本当に入社できるの?

f:id:AI-Intelligence:20180219141858p:plain

GEEKJOBでは大手IT企業(優良IT企業)へ就職できると書いてありますが、就職先は大手ではなく中小IT企業がメインになるとのこと。実際にキャリアアドバイザーの人たちに質問をしました。

 

では、大手IT企業に就職できるパターンはないのか?と質問すると「一度IT企業に就職、転職をした後に、経験1〜2年程度積んでから大手へ転職すると良い」とアドバイスを頂きました。

 

IT系の企業に勤めていると、ある程度の技術力が身についたら他社へ転職する人も多く、最初は中小企業だったけど、2〜3年後には大手で開発をしている人も多々いるイメージです。

 

転職組ってどうなの?と感じるかもしれませんが、IT系だと転職って当たり前なのでそこまで深刻に考えなくても良いと思いますよ。(僕も2回転職していますから)

 

f:id:AI-Intelligence:20180219164641p:plain

中には、こちらの方のように最初から一部上場の大手へ転職したパターンの人もいるので、自分は無理だ...。と思わず大手も一緒に狙って行く感覚で良いと考えます。 

GEEKJOBはどんな学習内容?

f:id:AI-Intelligence:20180219173128p:plain

 GEEKJOBは現役のエンジニアが教えてくれます。コードを書くことを前提としていて、体験会でも実際に仕事をする時に気をつけるべきコードの書き方などかなり参考になりました。

 

f:id:AI-Intelligence:20180219173151p:plain

 GEEKJOBの学習内容はこちら。イメージとしては、1人で0〜10までの開発を行える技術力を獲得するという感じです。

 

現場で仕事をする上で必要な内容を教えてもらえます。

 

f:id:AI-Intelligence:20180219173521p:plain

 GEEKJOBでは通学型の受講を前提しているのですが、社会人から学生まで学習しやすいスケジュールを提供しています。

*GEEKJOBは『九段下駅にあるプログラミングスクールに通学する必要あり!』

東京三県を中心としたGEEKJOBに通える方が利用してください。

Geekjobの詳細を見る

 

Geekjob公式サイトへ行く

 

GEEKJOB公式サイトはこちら=>

第4位.パソナキャリア:転職初心者の方への親身な相談と手厚いサポートNo.1

f:id:AI-Intelligence:20180108001306p:plain

おすすめ度:★★★★★

求人数:★★★★★

使いやすさ:★★★★★

年収アップ率:★★★★☆

転職サポート:★★★★★

パソナキャリアは親身な相談と手厚いサポートをしてくれる未経験からの転職者には嬉しい転職エージェントです。  

 

WorkportやDODAマイナビより大手でない分だけ、あなたにとって最高の転職につながる提案を絶えずしてくれますし、転職をする上でのこちらの意図をよく理解してくれる事に務めてくれます。  

 

転職は常にいつ働き始められるのかと、気持ちが落ち込むことがあります。  

 

もし、始めての転職に不安を感じているような、パソナキャリアから未経験のエンジニア転職を始めてみてはいかがでしょうか?

f:id:AI-Intelligence:20180108001501p:plain

 

第5位.DODA:年収アップと充実のキャリアアップNo.1 

f:id:AI-Intelligence:20180108002401p:plain

職務履歴書の書き方や自己PRや面接指導までしっかりサポートしてくれる「DODA」は、少し上位の年収高めな企業に受かりたいと感じているなら必須登録です。

 

転職に勝つための職務履歴書の書き方を教えてくれるのは、転職時に実はすごく嬉しくて、受験とか就活の時のように履歴書作りに苦労はしたくない方は必見です。  

 

こちらも丁寧で、少し上位な企業を狙いたいならぜひ利用して下さい。

 

特に「初めての転職でどんなサイトを選んだ良いのかわからない...。」と考えているなら、まずはDODAに登録して求人情報を探してみてください。

 

エージェントの転職サポートが親身で優しく転職初心者が最初に選ぶべき転職エージェントです。

f:id:AI-Intelligence:20180108004212p:plain

 

第6位.Tech Boost:自主開発型Web系企業への就職、転職率No.1

f:id:AI-Intelligence:20171228151954p:plain

おすすめ度:★★★★★

求人数:★★★★★

使いやすさ:★★★★★

年収アップ率:★★★★☆

転職サポート:★★★★★

TECHBOOSTは自主開発をしているWeb系企業へのエンジニア就職、転職をする上でもっともエンジニアのキャリアを考えてくれるプログラミングスクールです。

 

SES(エンジニア派遣)へのキャリアではなく、エンジニア(技術者)として今後IT企業で活躍し、フリーランスエンジニアを含めたエンジニアの働き方を模索できます。

 

ブラックIT企業はいやだ!

 

Web系企業へエンジニア就職したいが、方法がわからない!

そう考えているなら、TECHBOOSTはおすすめです。

 

TECHBOOSTは有料のプログラミングスクールだからこそ、本当にエンジニアとして成長していけるだけの素地を身につけることができます。

 

オンライン授業・渋谷にあるスクール授業など様々な受講の形があり、毎週1回メンターとガッチリとFace to Faceで疑問をぶつけられます。

 

最近だと、地方からオンライン授業を受けている人も増えてきているので「地方からWeb系エンジニアになりたい」「エンジニアになりたい」と考えているなら、一度ぜひ無料カウンセリングを受けてみてください。

 

TECHBOOSTはどこにあるの? 渋谷です。

TECHBOOSTは渋谷駅に近くにあり、隣にサイバーエージェントがあります。

 

渋谷にいけない地方の方もスカイプで連絡をしながら受講されているパターンもありますし、無料カウンセリング自体はスカイプGoogleハングアウトなどで可能です。 

  

ニートからプログラマー就職したいなら、ぜひご覧ください。

ニートがプログラマー就職する方法|ホワイトIT企業へプログラミング未経験のニートが正社員就職する

 

ホワイトIT企業に入社する方法まとめ

f:id:AI-Intelligence:20180106160425j:plainホワイトIT企業へプログラマーとして就職、転職する方法をお伝えします。

 

0.ブラック回避!未経験からエンジニア・プログラマー・IT業界の良い企業/会社に正社員入社する就職・転職活動方法

ブラックIT企業へ入らない方法をお伝えします。

 

詳細 => ブラック回避!未経験からエンジニア・プログラマー・IT業界の良い企業/会社に正社員入社する就職・転職活動方法。ブラックIT企業でIT土方になるな!

   

1. ニートが知るべきホワイトIT企業の定義

ニートプログラマー就職するにはホワイトIT企業がどんなものか知る必要があります。可能な限りホワイトな職場で働くスタートをしましょう。

 

詳細 => プログラマーにニートからなる!知りたいホワイト企業の定義について
 

2. ニート脱出のためにIT企業就職に成功する方法

ニートから脱出するためにIT企業就職を成功させたい。そのための最短の方法をお伝えしています。

 

詳細 => ニート脱出のためのIT企業就職に失敗しない方法|未経験からニートがit就職するための準備や考え

 

3. IT未経験のニートがIT企業へ就職する方法

IT未経験のニートがIT企業に就職することは、難しいんです。だからこそ、紹介する方法で就職する確率をあげましょう

 

詳細 => it未経験のニートがIT企業へ就職した方法|初めての就職活動に不安があり、自信なんてなかったあの日

 

4. ニートからIt就職する方法とその手順

ニートがit就職する上で気をつけること、その方法をお伝えしています。

 

詳細 => ニートからit就職する方法|プログラマー就職に不安があっても勇気を持って行動すること

 

5. ニートが「履歴書・職務経歴書対策」をどうにかした方法

ニートがIT企業に入社する時にこまる「履歴書・職務経歴書対策」の「解決法」をお伝えしています。

 

詳細 => ニートだった僕がどうにかした「履歴書・職務経歴書」対策|IT企業へ入社する方法

 

6. ニートが「客先常駐」と「受託・自主開発」のどちらを選ぶべきか?

ニートが就職先を決める時に「客先」なのか「受託・自主開発」なのか迷いませんか?

どちらの就職先がより好ましいのかをお伝えします。

 

詳細 => ニートがIT企業の就職先を探すとき「客先常駐」「受託 / 自主開発」のどちらが良い?|未経験からの選択肢はどう考えるべきか 

 

7. ニートがブラックIT企業に出会った体験談

ニートがブラックIT企業に出会った体験談です。正直、知らない方が良いかな...?

 

詳細 => 【体験談】ニートがブラックIT企業に出会った話|未経験求人は一歩間違えると・・・地獄です。

 

8. IT業界は3kなのか?ホントのところをお伝えします

IT業界って3kでしょ?という疑問に答えますね

 

詳細 => ニートが知るべきIT業界・プログラマーの3K事情|きつい・帰れない・給料安いは本当か

 

9. ニートプログラマーになるなら文系・理系どちらが良い?

 

ニートプログラマーになる時に、文理はあまり関係ありません。

 

詳細 => ニート(文系)だとIT企業就職は無理?|文系・理系のどちらが有利・不利

 

10. ニートプログラマーになる時の年齢ってどうなの?

20代なら可能、30代なら必死にやる。程度ですね。 

 

詳細 => フリーター/ニートがプログラマーになる時の「年齢」はいつまで大丈夫?|20代ならOK・30代でも努力すればOK...(めちゃ死ぬ気でやればです)